このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
八潮市役所〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表)
  • 開庁時間・アクセス
  • 市の組織
  • 申請書ダウンロード
サイトメニューここまで

本文ここから

交通安全施設・駐車場設備に関する基準

更新日:2016年11月1日

1.目的

 この基準は、開発事業において、八潮市みんなでつくる美しいまちづくり条例に基づき、交通安全対策上必要な駐車場施設及び交通安全施設等の設置に関する基準を定め,交通事故防止を図ることを目的とする。

2.用語の定義

(1) 交通安全施設等
 道路反射鏡、道路照明灯及びその他必要と認められる施設。
(2) 駐車場
 自動車、自動二輪車、原動機付自転車及び自転車の駐車場をいう。
(3) 自転車等
 自動二輪車、原動機付自転車及び自転車をいう。

3.交通安全施設等の設置

(1) 主として住宅の建築を目的とする開発事業で、道路を築造し市に帰属する場合は、帰属道路上の屈曲部及び既設道路との交差点部で管理者が交通安全上必要と認める箇所に、道路照明灯及び道路反射鏡を設置しなければならない。

(2) 主として住宅の建築を目的とする開発事業で、道路を築造し市に帰属する場合は、帰属道路と既設道路との交差点部で管理者が交通安全上必要と認める箇所に、区画線等の標示を行わなければならない。

4.駐車場の設置基準

 事業者は、自動車、自転車等の保管場所、駐車場、転回広場及び荷物の積み降ろし場所(以下駐車施設という。)を事業区域内に適正に確保し、路上駐車その他交通に支障をきたす行為を防止するよう、次の事項を遵守しなければならない。
 なお、大規模小売店舗立地法に該当する場合には、「大規模小売店舗を設置する者が配慮すべき事項に関する指針」に基づく指針についても遵守すること。
また、小規模開発以下の開発事業に関しては下記の基準を努めるものとする。

(1)店舗、事務所、倉庫及び工場等の建築を目的とした開発事業
 (ア) 店舗等の保有台数分及び外来用の自動車、自転車等の保管場所又は駐車場を「駐車場等設置基準」(別表第1)により確保すること。
 (イ)店舗、倉庫、工場等の積み降ろしを頻繁に行う建築物については、荷物の積み降ろしの場所の位置を市長と協議しなければならない。

(2)一戸建ての住宅の建築を目的とした開発事業
 計画戸数分以上(1戸に1台以上)の駐車場を事業敷地内に確保すること。

(3)共同住宅、長屋の建築を目的とした開発事業
 ア 共同住宅等の場合
 (A) 原則として、事業敷地内に計画戸数分の100パーセントの駐車場の設置とするが、困難な場合には、最低限、別表第1による基準台数を事業敷地内に確保し、残りの不足分を事業敷地外に確保すること。
 (B) 事業敷地外に確保する場合には、駐車場の設置場所及び提出書類は次のとおりとする。
 イ)駐車場の設置場所
 建築物と駐車場との距離は、おおむね500メートル以内又は徒歩10分以内とする。
 ロ)提出書類
 確保する駐車場の契約書又は仮契約書

  •  契約の更新又は新たな契約を速やかに行う旨明記されていること。
  •  駐車場内の駐車位置図
  •  当該住宅から駐車場までの経路
  •  契約書に替え誓約書を提出する場合の誓約者は、事業者とする。
  •  書類提出の期限は、原則として事前協議申請時までとする。ただし、事前協議申請時までに提出が困難であると判断できる場合は工事完了時までとする。

 イ 寮及び寄宿舎の場合
 (A) 原則として、事業敷地内に計画戸数分の100パーセントの駐車場の設置とするが、困難な場合には、入居者の勤務形態、生活状況等から規定の台数を必要としないものと判断できる場合には、協議して設置台数を決定する。その場合、次のとおりの誓約書を提出すること。

  •  居住開始後に駐車場の不足が生じた場合は、必ず不足分の駐車場を確保することとしその駐車場が事業敷地外の場合には、住居より徒歩10分以内又は概ね500メートル以内に設置すること。
  •  入居者に路上駐車をさせないことを、事業主の責任において十分説明すること。

(B) 必要な誓約書の提出の期限は、事前協議申請時までとする。

(4) 上記以外のものは、交通担当課と協議すること。

5.駐車場の設置基準

 事業者は、次の設置基準により駐車場を確保すること。
 (A) 1台当りの駐車ますは、次の大きさを標準とする。
 普通自動車 幅 2.5メートル 奥行 5.0メートル
 自転車等 幅 0.5メートル 奥行 2.0メートル

 (B) 駐車場は原則として舗装仕上げとし、駐車ますは白線又は黄線で区分標示すること。

6.駐車ますの標示

 事前協議申請等を行う場合は、土地利用計画図に駐車ますを標示すること。また、標示の形態(白線標示等)についても標示すること。
別表第1
八潮市みんなでつくる美しいまちづくり条例(別表第4の14(第76条関係))による自動車及び自転車等設置基準

用途区分 自動車 自転車等
戸建住宅 1戸に1台以上確保しなければならない。 同左
共同住宅
長屋
(ア) 開発区域内に計画戸数の10分の3以上を確保し、不足分については、開発区域外に確保しなければならない。
(イ) 計画戸数が20戸を超える共同住宅の場合は、外来者用の駐車場を2台以上確保しなければならない。
(ウ) 商業地域内にあっては、開発区域内の確保数を2分の1に緩和することができる。
1戸に1台以上確保しなければならない。
百貨店、スーパー、小売店等の商業施設 店舗面積20平方メートルにつき1台以上その他規則で定める運営上必要な台数を加える。 同左
飲食店・レストラン・料亭・喫茶店等の飲食施設 客席数の3分の1に相当する台数その他規則で定める運営上必要な台数を加える。 同左
劇場・映画館・ボーリング場等の娯楽施設 客席数の3分の1に相当する台数その他規則で定める運営上必要な台数を加える。 同左
パチンコ・麻雀クラブ等の娯楽施設 パチンコ、スロットル等の台数の数の3分の1に相当する台数、麻雀クラブ等台数が適当でない場合は各施設利用の最大人数の3分の1に相当する台数その他規則で定める運営上必要な台数を加える。 同左
スポーツ及び健康の増進を目的とする施設 更衣室ロッカー3個につき1台以上その他規則で定める運営上必要な台数を加える。 同左
銀行、信用金庫等の業務施設 店舗面積20平方メートルにつき1台以上その他規則で定める運営上必要な台数を加える。 店舗面積40平方メートルにつき1台以上その他規則で定める運営上必要な台数を加える。
旅館・ホテル・合宿所等の宿泊施設 3室につき1台以上その他規則で定める運営上必要な台数を加える。 規則で定める運営上必要な台数
工場・作業場・倉庫等の事業施設 延べ面積500平方メートルにつき1台以上その他規則で定める運営上必要な台数を加える。 規則で定める運営上必要な台数
事務所等の事業施設 延べ面積100平方メートルにつき1台以上その他規則で定める運営上必要な台数を加える。 規則で定める運営上必要な台数
病院・診療所等の医療施設 ベット数3床につき1台以上その他規則で定める運営上必要な台数を加える。 1時間当りの最大患者数の3分の1に相当する台数その他規則で定める運営上必要な台数を加える。

※ 事業開始後、駐車場の不足が明らかになった場合には、早期に事業者の責任で、不足分を確保する旨の誓約書の提出が必要になります。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

生活安全部 交通防犯課 交通担当
所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1
電話:048-996-2111(内線288)
FAX:048-995-7367

本文ここまで

サブナビゲーションここから

交通安全

  • 地図でさがす
  • まんまる予約
  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
  • こまつな
  • ねぎ
  • えだまめ
  • ほうれんそう
  • とまと
  • なす
  • 山東菜
  • 天王寺かぶ

八潮市役所

〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表) 法人番号6000020112348
Copyright (C) YASHIO CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでページトップへ戻る