このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
八潮市役所〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表)
  • 開庁時間・アクセス
  • 市の組織
  • 申請書ダウンロード
サイトメニューここまで

本文ここから

八潮市消費生活センターからのお知らせ

更新日:2016年11月1日

 消費生活相談に関係する相談事例を紹介します。

八潮市消費生活センターの最近の事例

 最近、市民の方から寄せられている相談事例を紹介します。

消費生活センターをかたった不審な電話相談窓口

 Q.スマートフォンでインターネットを見ていると、登録画面とともに高額の請求が表示された。突然の請求に慌ててしまい、「請求でお困りの方は、無料で相談ください。」などと表示されていた相談窓口に連絡すると、解決のための手数料の請求を受けた。相談窓口の名称が、公の相談窓口のような印象を受けたが違ったようだ。

国民生活センターのトラブル事例

 社会人になると学生の頃に比べて収入が増えるため、今まで金銭的に出来なかったことに挑戦しようと、トラブルになることがあります。

リボルビング払い(リボ払い)について

 Q.買い物でクレジットカードを利用したが、明細書は確認しなかった。ある日、明細書を確認すると、購入額より低い額しか引き落とされていなかった。カード会社に確認すると、リボ払い専用カードであったため、手数料と合わせて高額の残債が残った。
 →外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「利用前によく確認を!クレジットカードのリボルビング払い」(外部サイト)

美容医療サービスのトラブル

 Q.美容サービスの施術中に長期の美容コースの勧誘を受け、了承してしまった。その後、施術のたびに化粧品などの勧誘も受け、契約金額が高額になり、月々の支払いが困難になってしまった。
 →外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「各種相談の件数や傾向(美容医療サービス)」(外部サイト)
 Q.男性向けの医療サービスのカウンセリングを受けるためにクリニックに行き相談すると、即日手術することを勧められた。手術代は、インターネットに記載のある金額よりも高かったが、詳細は分からずに契約してしまった。後日、保険適用で手術が出来ることが分かり、高額の手術代に納得がいかない。

埼玉県の若者トラブル事例

 埼玉県で実施した『特別電話相談「若者契約110番」』の事例が、埼玉県消費生活支援センターのホームページに掲載されています。

埼玉県消費生活支援センター

八潮市の相談先

 八潮市では消費生活に関するトラブルの相談を行うことができる、「八潮市消費生活センター」を開設しています。
 相談は無料で専門の相談員が対応し、来所相談・電話相談ができます。 相談できる方は、市内に在住、在勤もしくは在学する個人の方、または市内で活動を行う団体の方です。

八潮市消費生活センター

 住所:八潮市中央1-2-1(八潮市役所内)
 電話:996-2111(内線336)
 相談日時:毎週月曜日から金曜日まで(祝日を除く)
 午前10時から正午まで、午後1時から4時まで
 ※商工観光課で受付後、専門の相談員へお繋ぎします。

お問い合わせ

市民活力推進部 商工観光課 消費・労政係
所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1
電話:048-996-2111(内線336)
FAX:048-995-7367

本文ここまで


以下フッターです。
  • こまつな
  • ねぎ
  • えだまめ
  • ほうれんそう
  • とまと
  • なす
  • 山東菜
  • 天王寺かぶ

八潮市役所

〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表) 法人番号6000020112348
Copyright (C) YASHIO CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでページトップへ戻る