このページの先頭です


埼玉県感染防止対策協力金

更新日:2021年12月1日

段階的緩和措置の終了に伴い、第15期をもって埼玉県感染防止対策協力金は終了になります。

・埼玉県感染防止対策協力金追加申請が開始されました。
・埼玉県全域で段階的緩和措置等(10月1日から10月24日)が実施されました。
・第15期の受付が開始されました。
・埼玉県内全域が緊急事態措置区域(8月2日から9月30日)となりました。
・緊急事態措置期間の延長に伴い、第14期の要請期間、申請期間などが変更されました。
・第4期~第14期、第15期早期給付は受付終了しました。

 埼玉県では、1月12日より県内の飲食店の営業時間の短縮要請を実施しています。それに伴い、当該要請に協力した飲食店を営む事業者に感染防止対策協力金が支給されます。

埼玉県感染防止対策協力金(追加申請)

 埼玉県では、事情により申請期限内に「埼玉県感染防止対策協力金」の申請ができなかった飲食店等の事業者のため、第2期から第13期要請分に限り、追加申請を受付しています。(詳しくは埼玉県感染防止対策協力金ホームページをご覧ください)

主な申請対象・申請要件

・申請対象
申請できるのは第2期(令和2年12月18日から12月27日要請分)から、第13期(令和3年7月12日から8月31日要請分)のうち1期分に限ります。注記:八潮市は第4期分から13期分が対象です。詳しくは埼玉県のホームページをご覧ください。

・申請要件
1.過去に協力金を受給しており、最初の受給より後の期間であること。
2.過去に申請している期間ではないこと。
3.要請内容を全て遵守していたこと。(彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証を受けていないことにより申請できなかった店舗については、対象となる要請期間中、認証店と同等の感染予防策を実施していたことを示す書類を提出すること及び申請の時点で認証を受けていることを要件とします。

申請期間

令和3年11月22日(月曜日)から令和3年12月28日(火曜日)

申請方法

郵送による申請のみ受け付けとなります。
令和3年12月28日(火曜日)の消印有効です。
必ず簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。

埼玉県感染防止対策協力金(第15期)

主な支給要件

彩の国「新しい生活様式安心宣言」飲食店+による認証店と非認証店で要件が異なります。

支給額

前年または前々年の1日当たりの売上高によって変動
1店舗当たり60万円~180万円(中小企業、全期間協力の場合)

申請期間

10月25日(月曜日)から12月24日(金曜日)

申請方法

・電子申請 埼玉県ホームページから申請してください。
・郵送 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。申請書類は商工観光課でも配布しています。

申請・問い合わせ窓口

埼玉県中小企業等支援相談窓口(埼玉県感染防止対策協力金 事務局)
電話:0570-000-678(平日午前9時から午後9時まで・土日祝日午前9時から午後6時まで)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民活力推進部 商工観光課 商工・企業立地係

所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1

電話:048-996-3119

FAX:048-995-7367

本文ここまで

サブナビゲーションここから

事業者・労働関係の支援など(新型コロナウイルス関連)

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。