このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
八潮市役所〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表)
  • 開庁時間・アクセス
  • 市の組織
  • 申請書ダウンロード
サイトメニューここまで

本文ここから

埼玉県感染防止対策協力金

更新日:2021年7月27日

・第13期早期給付概要の公表と受付が開始されました。
・八潮市など18市町は、まん延防止等重点措置区域(7月20日から8月22日)となりました。
・第13期の概要が公表されました。
・第12期の受付が開始されました。
・第4期~第10期は受付終了しました。

 埼玉県では、1月12日より県内の飲食店の営業時間の短縮要請を実施しています。それに伴い、当該要請に協力した飲食店を営む事業者に感染防止対策協力金を支給します。

埼玉県感染防止対策協力金(第13期:早期給付)について

 埼玉県による営業時間短縮などの要請にご協力いただいた飲食店(カラオケ店、バーなどを含む)を運営する事業者の皆さんに対し支給する感染防止対策協力金(第13期分)の一部を早期給付します。(売上高方式による申請者に限る。)

申請要件

1.埼玉県感染防止対策協力金の支給要件を遵守すること。
2.過去に埼玉県感染防止対策協力金の受給実績があること。
3.営業時間の短縮や酒類提供制限の取組を店舗に掲示すること。

支給額

1店舗当たり 70万円

注記:算出方法 2.5万円(県内の売上高方式による協力金下限額)×28日(4週間分)
注記:埼玉県感染防止対策協力金(第13期)の協力金支給の際には、売上高に応じて算出した総支給額と早期給付分(70万円)との差額について本申請における審査ののち、追加支給されます。

申請期間

7月19日(月曜日)から8月8日(日曜日)

申請方法

1.第12期(6月21日~7月11日要請分)を未申請の場合
・電子申請の場合
 埼玉県感染防止対策協力金申請書(第13期早期給付:7月12日~8月22日要請分)を記載の上、第12期の電子申請時に添付書類として提出してください。
・郵送申請の場合
 埼玉県感染防止対策協力金申請書(第13期早期給付:7月12日~8月22日要請分)を記載の上、第12期の申請書類と共に郵送してください。

2.第12期(6月21日~7月11日要請分)を申請済の場合
 電子申請、郵送申請のいずれの場合も、埼玉県感染防止対策協力金申請書(第13期早期給付:7月12日~8月22日要請分)を記載の上、郵送又は電子メールで提出してください。

申請書類は市役所商工観光課でも配布しています。

埼玉県感染防止対策協力金(第13期)

 八潮市は令和3年7月20日から令和3年8月22日までまん延防止等重点措置区域となりました。
 よって、支給要件・支給額・酒類提供緩和条件などが変更になります。

主な支給要件

【7月12日(月曜日)から7月19日(月曜日)について】
1.原則として、令和3年7月12日から令和3年7月19日までの全ての期間において、午後9時から翌朝午前5時までの間の営業を行わない(休業含む)こと。 注記:通常時は午後9時以降まで営業をしていたこと。
2.終日、酒類の提供を自粛する(飲酒の機会を設けない)こと。
ただし、次の条件を満たす場合は午前11時から午後8時まで提供可。
・彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)について県の認証を受けること。
・4人以下、又は同居家族(介助者を含む。)のみのグループに限ること。

【7月20日(火曜日)から8月22日(日曜日)について】
1.原則として、令和3年7月20日から令和3年8月22日までの全ての期間において、午後8時から翌朝午前5時までの間の営業を行わない(休業含む)こと。 注記:通常時は午後8時以降まで営業をしていたこと。
2.終日、酒類の提供を自粛する(飲酒の機会を設けない)こと。
ただし、次の条件を満たす場合は午前11時から午後7時まで提供可。
・彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)について県の認証を受けること。
・1人、又は同居家族(介助者を含む。)のみのグループに限ること。

【全期間共通】
1.「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」を遵守し、店頭に掲示していること。
2.「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」による認証を受けていること(休業していた場合を除く)。
3.「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」のQRコードを店頭に掲示していること。
4.長時間(90分超)の会食を避け、4人以下注記:、又は同居家族(介助者を含む。)のみのグループに限るよう要請すること。
(注記:措置区域の期間中で飲酒を伴う場合は、1人)
5.飲食を主として業としている店舗では、カラオケ設備の使用を自粛していること。
6.食品衛生法に基づく飲食店営業許可または喫茶店営業許可、その他必要な許認可を受けていること。
など

支給額

前年または前々年の1日当たりの売上高によって変動
1店舗あたり122400万円(中小企業、全期間協力した場合)

申請期間

詳細が決まり次第、別途ご案内

申請方法

・電子申請 埼玉県ホームページから申請してください。
・郵送 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。申請書類は市役所商工観光課でも配布しています。

埼玉県感染防止対策協力金(第12期)

主な支給要件(2~4の要件が追加されました)

1.6月21日(月曜日)から7月11日(日曜日)までのすべての期間で営業時間を短縮(休業含む)したこと。
2.彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証を受けていること。
3.彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)による認証を受けている又は申請中の店舗で酒類を提供する飲食店は、酒類の提供を4人以下もしくは同居家族(介助者を含む)に限り、午前11時から午後8時までとしていること。
4.長時間(90分超)の会食を避け、4人以下もしくは同居家族(介助者を含む)のみのグループに限ること。
5.食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けていること。
など

対象店舗:すべての飲食店(カラオケ、バーなどを含む)
営業時間:午前5時から午後9時まで

支給額

前年または前々年の1日当たりの売上高によって変動
1店舗あたり52.5157.5万円(中小企業、全期間協力した場合)

申請期間

7月12日(月曜日)から9月6日(月曜日)

申請方法

・電子申請 埼玉県ホームページから申請してください。
・郵送 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。申請書類は市役所商工観光課でも配布しています。

埼玉県感染防止対策協力金(第11期)

主な支給要件

1.6月1日(火曜日)から6月20日(日曜日)までのすべての期間で営業時間を短縮(休業含む)したこと。
2.食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けていること。
など

対象店舗:すべての飲食店(カラオケ、バーなどを含む)
営業時間:午前5時から午後9時まで
酒類提供時間:終日自粛(飲酒の機会を設けない)
注記:1人、または同居家族のみのグループについては、午前11時から午後8時までに限り提供可。

支給額

前年または前々年の1日当たりの売上高によって変動
1店舗あたり50150万円(中小企業、全期間協力した場合)

申請期間

6月21日(月曜日)から8月16日(月曜日)

申請方法

・電子申請 埼玉県ホームページから申請してください。
・郵送 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。申請書類は市役所商工観光課でも配布しています。

申請・問い合わせ窓口

埼玉県中小企業等支援相談窓口(埼玉県感染防止対策協力金 事務局)
電話:0570-000-678(平日午前9時から午後9時まで・土日祝日午前9時から午後6時まで)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民活力推進部 商工観光課 商工・企業立地係
所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1
電話:048-996-3119
FAX:048-995-7367

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 地図でさがす
  • まんまる予約
  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
  • こまつな
  • ねぎ
  • えだまめ
  • ほうれんそう
  • とまと
  • なす
  • 山東菜
  • 天王寺かぶ

八潮市役所

〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表) 法人番号6000020112348
Copyright (C) YASHIO CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでページトップへ戻る