このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
八潮市役所〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表)
  • 開庁時間・アクセス
  • 市の組織
  • 申請書ダウンロード
サイトメニューここまで

本文ここから

医療費が高額になるとき

更新日:2018年9月1日

1ヶ月の世帯ごとに設定された「自己負担限度額」を超えた額は、「高額療養費」になります。

自己負担限度額と高額療養費

事前申請する場合

 入院や高額な外来診療をするときは、事前に国保年金課で「限度額適用認定証」等の交付を受け、医療機関の窓口で提示すると、下記「高額療養費の自己負担額の計算方法」表1または表2の自己負担限度額(月の1日~末日ごとの計算)までの支払いとなります。
 70歳以上75歳未満で、住民税非課税世帯の方は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を受けてください。また、住民税課税世帯の方のうち、現役並み1、現役並み2に該当する方は、「限度額適用認定証」の交付を受けてください。 
注記:国民健康保険税を滞納している場合、限度額認定証は発行できません。

事前申請しなかった場合

 上記の事前申請で限度額認定証を利用しなかった等で高額療養費が発生した場合、該当世帯主に、受診月の2ヶ月後以降高額療養費支給申請書を送付します。
 
注記:診療月の翌月1日から起算し、2年を過ぎると支給不可
注記:差額ベッド代、食事代、保険外診療は対象になりません。
また、途中で保険が変更になった場合は、別計算です。

高額療養費の自己負担額の計算方法

70歳未満の方の場合(表1)

・医療機関ごとに別々に計算し、自己負担額2万1千円以上支払ったものが計算対象です。
・同じ医療機関でも入院と外来は別々に計算します。また、歯科についても別計算です。

70歳以上の方の場合(表2)

・医療機関の区別をせず合算します。
・外来は個人単位で計算し、入院を含む自己負担額は世帯単位で合算します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 国保年金課 保険給付係
所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1
電話:048-996-2797
FAX:048-997-5445

本文ここまで


以下フッターです。
  • こまつな
  • ねぎ
  • えだまめ
  • ほうれんそう
  • とまと
  • なす
  • 山東菜
  • 天王寺かぶ

八潮市役所

〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表) 法人番号6000020112348
Copyright (C) YASHIO CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでページトップへ戻る