このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
八潮市役所〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表)
  • 開庁時間・アクセス
  • 市の組織
  • 申請書ダウンロード
サイトメニューここまで

本文ここから

長期療養により定期予防接種を受けられなかった方へ

更新日:2020年5月25日

予防接種法の一部改正により、長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったため、予防接種対象年齢内に予防接種を受けることができなかった方も予防接種が受けられるようになりました。

【対象者】

 予防接種を受けようとするとき、八潮市に住民票があり、長期療養を必要とする重篤な疾患にかかったことで、予防接種対象年齢内に予防接種を受けることができなかった方

【対象となる疾病】

1.対象となる疾病(下記の関連ファイルからダウンロードできます。)やそれに準ずるものに罹患した場合
 (1) 重症複合免疫不全症、無ガンマグロブリン血症その他免疫の機能に支障を生じさせる重篤な疾病
 (2) 白血病、再生不良性貧血、重症筋無力症、若年性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、潰瘍性大腸炎、ネフローゼ症候群その他免疫の機能を抑制する治療を必要とする重篤な疾病
 (3) (1)または(2)の疾病に準ずると認められたもの

2.臓器の移植を受けた後、免疫の機能を抑制する治療を受けたこと(やむを得えず定期接種を受けることができなかった場合に限る。)

3.医学的知見に基づき1または2に準ずると認められたもの

【対象となる期間】

高齢者肺炎球菌ワクチンについては疾病が快復してから1年間、それ以外のワクチンは疾病が快復してから2年間。ただし、BCGは満4歳の誕生日、四種混合は満15歳の誕生日、ヒブワクチンは満10歳の誕生日、小児用肺炎球菌ワクチンは満6歳の誕生日を過ぎると対象ではなくなります。

【手続き方法】

 該当者で定期予防接種を受けることを希望する方は、接種前に八潮市立保健センターへ申請してください。
 (1) 主治医に「長期療養を必要とする疾病にかかった者等の定期接種に関する特例措置対象者該当理由書」を記入していただきます。
 (2) 「長期療養者の予防接種申請書」を記入します。
 (3) 母子健康手帳(高齢者肺炎球菌ワクチンの場合は不要)をお持ちになり、「理由書」「申請書」を八潮市立保健センターに提出してください。
 (4) 申請内容や接種履歴を確認し、予診票を発行します。
 (5) 八潮市の指定医療機関で接種します。接種費用は無料です。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課(保健センター) 母子保健担当・成人保健担当
所在地:〒340-0815 埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1
電話:048-995-3381
FAX:048-995-3383

本文ここまで


以下フッターです。
  • こまつな
  • ねぎ
  • えだまめ
  • ほうれんそう
  • とまと
  • なす
  • 山東菜
  • 天王寺かぶ

八潮市役所

〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表) 法人番号6000020112348
Copyright (C) YASHIO CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでページトップへ戻る