このページの先頭です


新型コロナウイルスワクチン接種の概要

更新日:2022年11月24日

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を迅速かつ適切に実施できるよう、国の接種順位に基づき、順次、接種を進めています。
 

注記:ワクチン接種は強制ではありませんので、接種を受ける方の同意がある場合に限り、接種を行います。
注記:新型コロナウイルス感染症にかかったことのある方や同居のご家族を含め体調が優れない方は、新型コロナウイルスワクチンを接種することができない場合がありますので、事前に保健センターにお問い合わせください。

重複予約について

 重複予約をしないでください。
 八潮市専用予約サイト、コールセンターなどでワクチン接種の予約後、職域接種や国・埼玉県が設置するワクチン接種センターまたは他市区町村において接種することになった場合、元の八潮市での予約はキャンセルしていただきますようお願いします。

注記:キャンセルいただけない場合、貴重なワクチンが無駄になってしまう可能性があります。

ワクチン接種の概要について

実施期間

 令和5年3月31日まで

現在の接種状況(令和4年11月15日現在)

1回目・2回目接種

 5歳以上の方の人口88,638人のうち75,178人(84.8パーセント)が1回目の接種済み、74,571人(84.1パーセント)が2回目の接種済み。

3回目接種(追加接種)

 12歳以上の方の人口83,493人のうち58,453人(70.0パーセント)が3回目の接種済み。

接種対象者および接種回数

 全国統一のルールとなっています。

12歳以上の方

  • 3回以上

注記:2回目接種は、ファイザー社製ワクチンは3週間、モデルナ社製ワクチンは4週間あけて接種
注記:3~5回目接種は、前回の接種日から3か月あけて接種
注記:オミクロン株対応ワクチンの接種間隔について、前回接種完了日から「5カ月」となっていましたが、令和4年10月21日以降「3カ月」に短縮されました。
注記:モデルナ社製ワクチンを使用した3~5回目接種は、18歳以上の方が対象です。
注記:オミクロン株対応ワクチンの接種は、現時点では、1人1回までとされています。
注記:国の新型コロナウイルス感染症にかかる予防接種の実施期間が令和5年3月31日までとなっているため、令和4年12月31日までに2回目接種を完了した方が対象です。

5歳から11歳までの方

  • 3回

注記:ファイザー社製ワクチン(小児用)を使用します。
注記:2回目接種は、3週あけて接種
注記:3回目接種は、5カ月あけて接種
注記:国の新型コロナウイルス感染症にかかる予防接種の実施期間が令和5年3月31日までとなっているため、令和4年10月31日までに2回目接種を完了した方が対象です。

生後6カ月から4歳までの方

  • 3回

注記:乳幼児用ファイザー社製ワクチンを使用します。
注記:2回目接種は、3週間あけて接種
注記:3回目接種は、8週間あけて接種
注記:国の新型コロナウイルス感染症の予防接種の実施期間が、令和5年3月31日までであることを踏まえると、令和5年1月13日までに1回目接種を受ける必要があります。

接種費用

 無料

接種券(クーポン)の発送時期

1回目・2回目接種

 5歳以上の方には、すでに発送しています。

注記:令和4年4月以降に5歳となる方は、誕生月の前月の下旬に順次発送しています。

3回目接種(追加接種)

 既に3回目接種券をお持ちで未接種の方は、その接種券をご使用ください。
 令和4年5月31日以前に2回目接種を完了した方には、すでに発送しました。

2回目接種日接種券発送日
12歳以上5~11歳
令和4年6月1日~令和4年6月30日令和4年10月14日
令和4年7月1日~令和4年7月15日令和4年10月25日令和4年11月1日
令和4年7月16日~令和4年7月31日令和4年11月15日
令和4年8月1日~令和4年8月15日令和4年10月28日令和4年12月1日
令和4年8月16日~令和4年8月31日令和4年12月15日

令和4年9月1日~令和4年9月15日

令和4年12月28日
令和4年9月16日~令和4年9月30日令和4年1月13日
令和4年10月1日~令和4年10月15日令和4年12月1日令和5年2月1日
令和4年10月16日~令和4年10月31日令和4年12月15日令和5年2月15日
令和4年11月1日~前回の接種日に応じて順次発送

注記:3回目接種可能日となっても接種券(クーポン券)が届かない方は、保健センターにご連絡ください。
注記:接種券を紛失するなど、お手元にない場合は、再発行します。詳しくは、 接種券の再発行手続き(新型コロナウイルスワクチン接種)をご確認ください。
注記:転入された方は、接種券の発行手続きが必要です。詳しくは、転入・転出時の接種券発行手続き(新型コロナウイルスワクチン接種)をご確認ください。

4・5回目接種(追加接種)

既に4回目接種券をお持ちで未接種の方は、その接種券をご使用ください。
令和4年5月31日以前に3回目接種を完了した方には、すでに4回目接種券を発送しています。

前回(3または4回目)接種日 接種券発送日
令和4年6月1日~令和4年6月30日 令和4年10月14日
令和4年7月1日~令和4年7月31日 令和4年10月25日
令和4年8月1日~令和4年9月30日 令和4年10月28日
令和4年10月1日~ 前回の接種日に応じて順次発送

注記:接種券を紛失するなど、お手元にない場合は、再発行します。詳しくは、 接種券の再発行手続き(新型コロナウイルスワクチン接種)をご確認ください。
注記:転入された方は、接種券の発行手続きが必要です。詳しくは、転入・転出時の接種券発行手続き(新型コロナウイルスワクチン接種)をご確認ください。

乳幼児接種(1~3回目接種)

生年月日発送日
平成29年12月1日~令和4年6月30日令和4年11月11日
令和 4年 7月1日~令和4年7月14日令和4年12月 1日

注記:令和5年1月13日までに生後6カ月の誕生日の前日を迎える方に、接種券を発送します。
注記:接種券を紛失された方には、再発行します。詳しくは、接種券の再発行手続き(新型コロナウイルスワクチン接種)をご確認ください。
注記:転入された方は、接種券の発行手続きが必要です。詳しくは、転入・転出時の接種券発行手続き(新型コロナウイルスワクチン接種)をご確認ください。

予約方法

完全予約制

  • 5歳以上の方

 予約の際は送付される接種券(クーポン券)の予約受付番号が必要です。お手元に用意のうえ、八潮市専用予約サイトまたはコールセンターへの電話予約でお申し込みください。
 1回目の予約の際には、併せて2回目の予約をするようにしてください。また、3~5回目接種の予約については、接種券(クーポン券)がお手元に届いた時点で、前回接種完了から12歳以上の方は3カ月以降、5~11歳の方は5カ月以降の日の予約が可能となります。

注記:新型コロナウイルスワクチン接種を希望する方(乳幼児を除く。)は、八潮市専用予約サイトまたは新型コロナウイルスワクチンコールセンターでご予約ください。接種医療機関へ直接の申し込みはできません。

  • 乳幼児(生後6カ月から4歳まで)の方

 新型コロナウイルスワクチン接種を希望する方は、接種医療機関に直接お申し込みください。詳しくは、生後6カ月から4歳までの方への新型コロナウイルスワクチン接種をご確認ください。

八潮市専用予約サイト

 市の予約サイトからご自分で予約

電話予約

  • コールセンター(0570-200-814)に電話して予約(オペレーターが予約システムでの予約を代行)

 受付時間:月曜日から金曜日まで(午前10時から午後7時まで)、日曜日(午前10時から午後6時まで)

 注記:通話料がかかります(90秒ごとにおよそ10円かかりますが、時間帯によって異なります)。
 注記:土曜日、祝日および12月29日から1月3日までの期間は受付しません。

予約代行窓口

 ご自身で予約することが難しい方を対象に、予約代行窓口を開設しています。
 詳しくは、新型コロナウイルスワクチン接種の予約代行窓口およびワクチン接種相談窓口をご確認ください。

予約申込はがき

 ご自身で予約することが難しい方を対象に、保健センターや市役所本庁舎、やしお生涯楽習館、八條公民館、駅前出張所などの公共施設に予約申込はがきを設置しています。必要事項をご記入の上、保健センターにご郵送またはご持参ください。

キャンセル待ち

 個別医療機関(ファイザー社製・モデルナ社製ワクチン)での3~5回目接種において、急遽キャンセルなどにより予約枠に空きが生じた場合にワクチンを無駄にせず有効活用するため、キャンセル分の接種にご協力いただける方を募集しています。
 詳しくは、キャンセル待ちでの追加接種(新型コロナウイルスワクチン)をご覧ください。

使用するワクチン

1回目・2回目接種

  • ファイザー社製ワクチン

注記:小児(5~11歳)用のワクチンは、大人(12歳以上)用のワクチンと比べ、有効成分の量が3分の1となっています。
注記:令和4年10月1日以降も引き続き従来型ワクチンを使用します。

3回目接種(追加接種)

5~11歳の方
  • ファイザー社製ワクチン(5~11歳用)

注記:小児(5~11歳)用のワクチンは、大人(12歳以上)用のワクチンと比べ、有効成分の量が3分の1となっています。
注記:令和4年10月1日以降も引き続き従来型ワクチンを使用します。

12歳以上の方
  • ファイザー社製オミクロン株(BA.1またはBA.4-5)対応ワクチン(12歳以上)
  • モデルナ社製オミクロン株(BA.1またはBA.4-5)対応ワクチン(18歳以上)

注記:初回接種(1回目・2回目接種)のワクチンの種類にかかわらず、ファイザー社製またはモデルナ社製のワクチンを使用することとされております。
注記:オミクロン株対応ワクチンは、オミクロン株の種類(BA.1とBA.4-5)にかかわらず、オミクロン株成分を含むことで従来型ワクチンを上回る効果があることや、今後の変異株に対しても有効である可能性がより高いことが期待されています。そのため、接種間隔到達時点で、接種可能な(オミクロン株成分を含む)ワクチンの接種をご検討ください。
注記:個別医療機関では、ファイザー社製ワクチンは10月31日から、モデルナ社製ワクチンは12月1日からオミクロン株(BA.4-5)対応ワクチンを使用しますが、国からの供給量などに応じて、オミクロン株(BA.1)対応ワクチンに切り替える可能性があります。

4・5回目接種(追加接種)

  • ファイザー社製オミクロン株(BA.1またはBA.4-5)対応ワクチン(12歳以上)
  • モデルナ社製オミクロン株(BA.1またはBA.4-5)対応ワクチン(18歳以上)

注記:追加接種(3または4回目接種)のワクチンの種類にかかわらず、ファイザー社製またはモデルナ社製のワクチンを使用することとされております。
注記:オミクロン株対応ワクチンは、オミクロン株の種類(BA.1とBA.4-5)にかかわらず、オミクロン株成分を含むことで従来型ワクチンを上回る効果があることや、今後の変異株に対しても有効である可能性がより高いことが期待されています。そのため、接種間隔到達時点で、接種可能な(オミクロン株成分を含む)ワクチンの接種をご検討ください。
注記:個別医療機関では、ファイザー社製ワクチンは10月31日から、モデルナ社製ワクチンは12月1日からオミクロン株(BA.4-5)対応ワクチンを使用しますが、国からの供給量などに応じて、オミクロン株(BA.1)対応ワクチンに切り替える可能性があります。

乳幼児接種(1~3回目接種)

  • 乳幼児用ファイザー社製ワクチン

注記:オミクロン株対応ワクチンとは異なります。
注記:乳幼児(生後6カ月~4歳)用のワクチンは、大人(12歳以上)用のワクチンと比べ、有効成分の量が10分の1となっています。
注記:大人(12歳以上)用、小児(5~11歳)用のワクチンとは用法・用量が異なる別の種類のワクチンです。

ワクチンの有効期限の延長

 ファイザー社製ワクチンおよびモデルナ社製ワクチンの有効期限が延長されています。詳しくは、以下の厚生労働省ホームページをご覧ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナワクチンの有効期限の取扱いについて(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)

【ファイザー社製ワクチン(12歳以上用)】

 ファイザー社ワクチン(12歳以上用)については、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が「6カ月」から「9カ月」に延長され、令和4年(2022年)4月22日に「9カ月」から「12カ月」、さらに令和4年(2022年)8月19日に「12カ月」から「15カ月」へと延長されました。
 一方で、有効期限が令和4年(2022年)2月28日以前となっているワクチンは、有効期間が6カ月という前提で、「有効期限が9カ月のロット一覧」に掲げるロットNoのバイアルは、有効期間が9カ月であるという前提で有効期限が印字されています。

【ファイザー社製ワクチン(5~11歳用)】

 ファイザー社ワクチン(5~11歳用)については、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間は「9カ月」となっており、令和4年(2022年)4月22日に「9カ月」から「12カ月」へと延長されました。
 一方で、ロットNo.FN5988およびロットNo.FP0362のワクチンについては、有効期間を6カ月とすることが検討されていたときに、有効期間が6カ月であるという前提で有効期限が印字されていますので、実際の有効期限は、印字されている有効期限より6カ月長いものとなります。

【モデルナ社製ワクチン】

 モデルナ社ワクチンについては、-15℃~-25℃で保存する場合の有効期間が、令和3年(2021年)7月16日には「6カ月」から「7カ月」に延長され、同年11月12日には「7カ月」から「9カ月」に延長されています。
一方で、有効期限が令和4年(2022年)3月1日以前となっているワクチン(ロットNo.3004733を除く。)は、有効期間が6カ月であるという前提で有効期限が印字されていますので、実際の有効期限は、印字されている有効期限より3カ月長いものとなります。
 また、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省が示す「ロットNo.別モデルナ社ワクチンの有効期限」中、「有効期間7か月のロット一覧」(外部サイト)に記載しているロットNo.のワクチンは、有効期間は7カ月であるという前提で有効期限が印字されていますので、実際の有効期限は、印字されている有効期限より2カ月長いものとなります。

接種場所

 原則、住民票所在地における市町村の接種場所になります。市では、医療機関での個別接種と特設会場での集団接種の併用になります。
 なお、住所地外でのワクチン接種については、以下のリンクをご覧ください。

個別接種

 身近な医療機関で接種できるよう、次の医療機関で受けることができます。なお、予約は市の専用予約サイトまたは市のコールセンターのみとなっています。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。 市内19医療機関(令和4年9月15日現在) 令和4年10月1日~(PDF:74KB)

注記:乳幼児(生後6カ月~4歳)までの方の接種会場については、生後6カ月から4歳までの方への新型コロナウイルスワクチン接種をご確認ください。

集団接種

 仕事などで平日に都合がつかない方に対応するため、保健センターにおいて、土曜日に集団接種を実施します。

集団接種会場日時等
年月実施日時会場対象

使用する
ワクチン

令和4年11月5日(土)

午前9時から正午まで
午後1時30分から4時30分まで

保健センター3~5回目

ファイザー社製
オミクロン株(BA.1)
対応ワクチン

12日(土)
19日(土)
26日(土)
令和4年12月10日(土)

ファイザー社製
オミクロン株(BA.4-5)
対応ワクチン

17日(土)

注記:集団接種会場で使用するワクチンについては、12月10日(土曜日)から「ファイザー社製オミクロン株(BA.1)対応ワクチン」から「ファイザー社製オミクロン株(BA.4-5)対応ワクチン」に切り替えます。

外国語

 以下のリンク先の厚生労働省サイトにおいて外国語(17カ国語)対応の「お知らせ」「ファイザーワクチン説明書」「予診票(印刷して使うことはできません。接種の際は送付する予診票をご利用ください)が掲載されていますのでご活用ください。

ワクチン接種に関連するお知らせ

ワクチン接種を受ける方へ

新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口

「厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター」

  • 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
  • 受付時間:下記参照(対応言語により受付可能時間が異なります。)

  日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:午前9時から午後9時まで
  タイ語:午前9時から午後6時まで
  ベトナム語:午前10時から午後7時まで

新型コロナウイルスワクチンに便乗した詐欺に注意

 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話やメールにご注意ください。
 市や保健所などの行政機関が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。

相談窓口

消費者ホットライン

  • 電話番号:0120-797-188(フリーダイヤル・通話料無料)
  • 相談受付時間:午前10時から午後4時まで(土曜日・日曜日、祝日も受け付け)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。詳しくは、国民生活センターホームページをご覧ください。(外部サイト)

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。便乗悪質商法の注意喚起について(消費者庁ホームページ)(外部サイト)

ワクチンの有効性・安全性

 新型コロナウイルスワクチンの有効性・安全性に関する情報や、海外の情報などが発表されています。
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。(外部サイト)

埼玉県新型コロナワクチン専門相談窓口

 新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応などについて、看護師などが相談に応じています。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 詳しくは、埼玉県のホームページをご覧ください。(外部サイト)

副反応疑い報告

 新型コロナワクチンの副反応疑い報告など、新型コロナワクチンの接種後の副反応(副作用)に関する情報が公表されています。
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。(外部サイト)
 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

八潮市新型コロナウイルス予防接種実施計画(令和4年11月9日変更)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルス対策課 新型コロナウイルスワクチン接種担当

所在地:〒340-0815 埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1

電話:048-995-3381

FAX:048-995-3383

本文ここまで

サブナビゲーションここから

予防接種

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。