このページの先頭です


令和5年度の新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2023年3月22日

 令和5年4月以降も次の1.~3.の接種を引き続き実施します。

  1. 乳幼児(生後6か月~4歳)の初回接種(1~3回目接種)
  2. 小児(5~11歳)の初回接種(1・2回目接種)および追加接種(3回目接種以降)
  3. 12歳以上の初回接種(1・2回目接種)および追加接種(3回目接種以降)

 ただし、

  • 上記2.および上記3.の追加接種(3回目接種以降)は、オミクロン株対応ワクチン未接種者が対象です。(オミクロン株対応ワクチン接種は1人1回)
  • 上記2.の小児(5~11歳)の追加接種(3回目接種以降)は、令和5年5月8日以降、予防接種法第9条(努力義務)の規定の適用が除外され、令和5年8月までを目途に終了する予定です。
  • 上記3.の12歳以上の追加接種(3回目接種以降)は、令和5年5月7日をもって終了します。

 
 なお、令和5年5月8日以降、対象者を限定して「令和5年春開始接種(5~8月)」が開始されます。また、追加接種可能な5歳以上の全ての方を対象に「令和5年秋開始接種(9~12月)」を実施する予定です。八潮市での実施などについて、詳細が決まり次第、お知らせします。

注記:ワクチン接種は、強制ではありません。
注記:令和5年3月8日時点での情報です。今後の検討状況により変更する可能性がありますので、ご注意ください。

令和5年春開始接種(5~8月)

対象者

 初回接種(1・2回目接種)を完了し、前回の接種日から3か月経過する次の1.~3.のいずれかに該当する方

  1. 65歳以上の高齢者
  2. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。5~64歳の方のうち基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認める方(PDF:528KB)
  3. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。重症化リスクが高い方が集まる場所においてサービスを提供する医療機関や高齢者施設・障がい者施設等の従事者(PDF:192KB)

注記:対象者3.の方については、予防接種法第9条(努力義務)の規定の適用が除外されています。

使用するワクチン

12歳以上

  • ファイザー社製オミクロン株(BA.1またはBA.4-5)対応ワクチン
  • モデルナ社製オミクロン株(BA.1またはBA.4-5)対応ワクチン

注記:前回接種したワクチンの種類にかかわらず、ファイザー社製またはモデルナ社製のワクチンを使用することとされています。
注記:オミクロン株対応ワクチンは、オミクロン株の種類(BA.1とBA.4-5)にかかわらず、オミクロン株成分を含むことで従来型ワクチンを上回る効果があることや、今後の変異株に対しても有効である可能性がより高いことが期待されています。そのため、接種間隔到達時点で、接種可能な(オミクロン株成分を含む)ワクチンの接種をご検討ください。
注記:オミクロン株(BA.4-5)対応ワクチンを使用しますが、国からの供給量などに応じて、オミクロン株(BA.1)対応ワクチンに切り替える可能性があります。

5~11歳

  • 小児用ファイザー社製オミクロン株(BA.4-5)対応ワクチン

接種回数

 1回

新型コロナワクチン説明書

 新型コロナワクチン説明書については、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社製、モデルナ社製)(外部サイト)(外部サイト)をご覧ください。

接種券の発送時期

対象者接種券発送日(予定)
1.65歳以上の高齢者令和5年4月下旬以降順次
2.ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。5~64歳の方のうち基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認める方(PDF:528KB)
  • 接種券の発行申請後、約2~3週間で順次発送
  • 八潮市電子申請・届出サービスまたはコールセンターで発行申請が必要(接種券の発行申請の受付開始日時は決まり次第、お知らせします)。
3.ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。重症化リスクが高い方が集まる場所においてサービスを提供する医療機関や高齢者施設・障がい者施設等の従事者(PDF:192KB)

注記:対象者2.または対象者3.に該当し接種を希望される方は、八潮市電子申請・届出サービスまたはコールセンターで接種券の発行申請をしていただく予定です。詳細が決まり次第、お知らせします。

予約受付開始日時

 決まり次第、お知らせします。

令和5年秋開始接種(9~12月)

対象者

 初回接種(1・2回目接種)を完了した5歳以上の全ての方

注記:「65歳以上の高齢者」および「5~64歳の方のうち基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認める方」以外の方については、予防接種法第9条(努力義務)の規定の適用が除外されています。

使用するワクチン

 現在、国において検討されています。

接種回数

 1回

参考

厚生労働省

 新型コロナウイルスワクチンに関する情報などについては、以下の厚生労働省ホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルス対策課 新型コロナウイルスワクチン接種担当

所在地:〒340-0815 埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1

電話:048-995-3381

FAX:048-995-3383

本文ここまで

サブナビゲーションここから

予防接種

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。