このページの先頭です


新型コロナウイルス感染症の影響で経済的に困窮している市民への生理用品の無償配布

更新日:2021年6月15日

 新型コロナウイルス感染症の影響の長期化により、経済的な理由で生理用品が買えず日常生活に支障が出ている市民のため、市では災害用備蓄品の「生理用品」を社会福祉課内(自立相談支援窓口)で無償配布します。

対象者

本人申し出による経済的に困窮している市民(生活保護受給者を除く)

配布数および内容(災害用備蓄品の生理用品:備蓄の入れ替えによるもの)

生理ナプキン(約2,000枚)
 1人につき原則1パックの配布とします。
注記:複数必要とする場合はご相談ください。

配布場所

八潮市役所社会福祉課内(自立相談支援窓口)
 社会福祉課では生活困窮に関する相談も承っておりますので、希望される方は併せてお申し出ください。

配布開始日および配布時期

6月18日(金曜日)から配布開始
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日、祝日は除く)

配布方法

 配布窓口において、希望された方へ配布します。
 生理用品が必要であることの申し出がしにくい場合には、窓口に設置されたチラシを指さしていただく、当該情報が掲載されたスマートフォンの画面表示をしていただくなど、配布希望が確認できれば受け取ることが出来ます。
 また、お名前やご住所などもお聞きしませんので、ご安心ください。本人確認書類の提示も不要です。

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課 福祉企画係

所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1

電話:048-996-2111(内線822)

FAX:048-996-2820

本文ここまで


以下フッターです。