このページの先頭です


子育て世帯への臨時特別給付金

更新日:2021年12月28日

子育て世帯への臨時特別給付金の支給について


 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、子育て世帯を支援するため子育て世帯への臨時特別給付として先行給付金(5万円)と5万円相当クーポン給付分(5万円)を合わせて児童一人当たり10万円を現金で支給します。


 令和3年9月分の児童手当受給者の方には、12月23日に支給を予定しています。支給については、児童手当で指定している口座に振り込みます。(「給付のお知らせ」には5万円と記載されていますが、10万円を振り込みます。)
 なお、本給付金の受給を辞退する方は「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)受給拒否の届出書」を子育て支援課に提出していただければ、本給付金は支給されません。
注記1:「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(先行給付金)受給拒否の届出書」は以下ダウンロードデータを印刷してご利用いただくか、子育て支援課までご連絡いただければ、個別に郵送させていただきます。
注記2:令和4年3月31日までに出生したお子様は支給対象となります。八潮市で児童手当の申請手続きをしていただければ、本給付金の申請は不要です。

  児童手当受給者(0歳~15歳)

児童手当受給者以外の方(16歳~18歳)

ア、令和3年9月分児童手当受給者

イ、令和3年9月分児童手当受給者(公務員)

ウ、16歳~18歳の児童を養育している方
給付対象者

令和3年9月分の児童手当を受給している方(令和2年中の所得が児童手当の所得制限限度額以上の方を除く)

令和3年9月分の児童手当を受給している公務員の方(令和2年中の所得が児童手当の所得制限限度額以上の方を除く) 令和3年9月30日時点で平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童を養育している方(令和2年中の所得が児童手当の所得制限限度額以上の方を除く)
給付額 児童1人あたり100,000円
給付方法 申請不要

児童手当登録銀行口座等への振込
(「給付金のお知らせ」を12月17日に発送)

八潮市に令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金の申請をした方
(「給付金のお知らせ」を12月24日に発送予定。令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金で指定した口座に振込。)

八潮市で児童手当を受給していた方
(「給付金のお知らせ」を12月24日に発送予定。児童手当で指定していた口座に振込。)

要申請

上記以外の方
(申請期間:令和4年1月11日~令和4年3月23日)
審査後に申請書に記載されている銀行口座へ振込

上記以外の方

(申請期間:令和4年1月11日~令和4年3月23日)

審査後に申請書に記載されている銀行口座へ振込

給付日

申請不要 令和3年12月23日

令和4年1月24日

令和4年1月24日
要申請

申請月の翌月25日

申請月の翌月25日

受給拒否届締め切り日 令和3年12月22日 令和4年1月11日 令和4年1月11日

児童手当の所得制限限度額

扶養親族等の数
(カッコ内は例)


所得制限限度額

所得額

収入額の目安

0人
(前年末に児童が生まれていない場合等)

622,0万円 833,3万円

1人
(児童が1人の場合等)

660,0万円 875,6万円

2人
(児童が1人+年収103万円以下の配偶者の場合等)

698,0万円

917,8万円

3人
(児童が2人+年収103万円以下の配偶者の場合等)

736,0万円 960,0万円

4人
(児童が3人+年収103万円以下の配偶者の場合等)

774,0万円 1002万円

5人
(児童が4人+年収103万円以下の配偶者の場合等)

812,0万円 1040万円

申請について

支給対象の方で「給付金のお知らせ」が届かない方は、申請が必要です。申請は市ホームページに掲載されている申請書に必要事項をご記入の上、郵送いただくか、子育て支援課へご来庁ください。
申請が必要な方
(1)給付金概要イに該当する方で、令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金を申請していない方など
(2)給付金概要ウに該当する方で、過去に八潮市で児童手当を受給したことがない方など
 (1)に該当する方は勤務先から令和3年9月分以降の児童手当が支払われていることがわかる書類を添付してください。
(1)(2)共通 令和3年1月1日時点の住所が八潮市にない方は、令和3年1月1日時点の住所地で課税(非課税)証明書を取得の上、申請書に添付してください。
申請期限:令和4年3月23日(必着)

受給者の皆様へ

今回の給付金については、可能な限り迅速に支給を開始できるよう
・中学生以下は、令和3年9月分の児童手当受給者
・高校生等は、令和3年9月30日時点で児童を養育している方
を基準として支給することとしており、離婚等によりこの基準の前後で養育者が異なる場合、現在、子供たちを養育している方に支給されない場合があります。こうした場合には、子供たちにとって望ましい使途についてよく話し合っていただくなど、子供たちの未来を拓く観点から子供たちのためにご活用いただけるよう受給者の皆様にはご協力をお願いします。

DV被害によりお子様とともに避難されている方へ

令和3年9月分の児童手当の支給を自身が受けておらず、配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、八潮市で子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)の支給を受けることができる場合(DV被害や離婚協議中であることなどに関する証明書類などがあり、配偶者と生計を異にしているなど)がありますので、できるだけ早くご相談ください。

給付金に関する特殊詐欺にはご注意ください

申請内容に不明な点があった場合、八潮市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にございません。もし、不審な電話や上記のような行動を求められた場合には、すぐに八潮市の窓口や最寄りの警察署へご連絡ください。

給付金に関する一般的なお問い合わせ先

給付金に関する一般的なお問い合わせは国のコールセンターまでお問い合わせください。
電話番号:0120-526-145
午前9時~午後8時(土日祝を含む、12月29日~令和4年1月3日はお休み)

ダウンロード

お問い合わせ

子育て福祉部 子育て支援課 児童給付係

所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1

電話:048-996-2111(内線209)

FAX:048-999-8105

本文ここまで


以下フッターです。