このページの先頭です


緊急事態宣言期間の延長を受けて 市長からの緊急メッセージ(令和3年8月19日)

更新日:2021年8月19日

 本市の新型コロナウイルス新規感染者数については、7月が過去最多の125人となりましたが、8月は既に300人を超えており、大変厳しい状況にあります。
 現在、感染性が従来株の2倍といわれるデルタ株への置き換わりが進み、全国的にほぼ全ての地域で新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が急速に増加しており、これまでに経験したことのない感染拡大となっています。
 これに伴い、重症の方、自宅療養を余儀なくされる方や入院等調整中の方の数も急激に増加し、医療提供体制等は、もはや災害時の状況に近い局面を迎えています。
 こうしたことから、政府においては、埼玉県などに発令している緊急事態宣言を9月12日まで延長しました。
 新型コロナウイルスの感染は商業施設を含む職場や学校、保育施設などにも急速に広がり、家庭内感染についても非常に多くなっています。このような感染拡大を速やかに抑えるためには、不要不急の外出を自粛し、接触の機会を更に削減し、また、飲食を介した家庭内や職場への伝播を徹底的に防ぐなど、「うつらない」「うつさない」行動が必要です。
 そして、既にワクチンを接種した方も含め、改めて、マスク、手洗い・手指消毒、人との距離の確保、換気などの基本的感染防止対策を徹底するとともに、少しでも体調が悪い場合、軽い症状でも早めの受診をお願いします。
 感染拡大により、不安のことと存じますが、正しい知識と情報をもとに行動してください。それが、新型コロナウイルス感染症から、ご自身を、家族を、大切な人を、みんなを守ることにつながります。
 市民の皆様には感染拡大防止のため一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 令和3年8月19日
 八潮市長 大山 忍

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルス対策課 新型コロナウイルス対策担当

所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1

電話:048-996-2111(内線246)

FAX:048-995-7367

本文ここまで


以下フッターです。