このページの先頭です


緊急事態宣言の解除を受けて 市長からのメッセージ(令和3年9月30日)

更新日:2021年9月30日

 市民の皆様、事業者の皆様におかれましては、不要不急の外出自粛や営業時間の短縮など、新型コロナウイルスの感染防止対策にご協力をいただき、心から感謝を申し上げます。
 国では、埼玉県を含む19の都道府県に対して発令されている「緊急事態宣言」について、9月30日をもって解除をすることを決定しました。
 この決定を受け、埼玉県においては、再度の感染拡大を防止するため、10月1日以降の措置等、いわゆる段階的緩和措置の内容等を決定し、外出自粛や飲食店の営業時間の短縮等を段階的に緩和することとしました。
 現在、感染者数、療養者数、重症者数ともに着実に減少してきており、ワクチン接種が更に進むことによる効果も期待されています。
 しかし、緊急事態宣言解除後は、安心感などから人々の意識が変わり、感染防止策が(おろそ)かにされやすく、感染が再拡大するリバウンドの可能性も懸念されています。
 市民の皆様におかれましては、気を緩めることなく、既にワクチンを接種した方も含め、感染リスクの高い行動を避け、正しいマスクの着用、手指衛生、ゼロ密(1つの密でも避ける)や換気といった基本的感染防止策の徹底に努めてくださいますようお願いいたします。
 本市としましては、市民の皆様へのワクチン接種を進め、新型コロナウイルスの感染防止を図りながら、市民生活・経済活動の早期回復に全力で取り組んでまいりますので、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 令和3年9月30日
 八潮市長 大山 忍

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルス対策課 新型コロナウイルス対策担当

所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1

電話:048-996-2111(内線246)

FAX:048-995-7367

本文ここまで


以下フッターです。