このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
八潮市役所〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表)
  • 開庁時間・アクセス
  • 市の組織
  • 申請書ダウンロード
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルスQ&A

更新日:2021年4月9日

 新型コロナウイルスに関するよくある質問と回答は次のとおりです。

質問 回答
発熱や咳などの風邪症状がある。どうしたらよいか。
  • 発熱など風邪の症状がある場合は、仕事や学校を休んで外出を控えてください。
  • かかりつけ医や近くのクリニックに電話で相談のうえ受診してください。受診が難しい場合は、埼玉県のホームページなどで公表されている「埼玉県指定 診療・検査医療機関」に電話で相談のうえ受診してください。

<相談窓口>
 下記の窓口でも相談できます。

  • 受診先の確認や一般的な質問は、埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター 電話番号:0570-783-770、FAX:048-830-4808(年中無休・24時間受付)
  • 受診先の確認や受診を迷う場合は、埼玉県受診・相談センター 電話番号:048-762-8026、FAX:048-816-5801(午前9時~午後5時30分 月曜日から日曜日、祝日含む)
  • 濃厚接触者に該当している方は、草加保健所 電話番号:048-925-1551

埼玉県指定 診療・検査医療機関とは何か。

 発熱などがある場合に、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの両方の診療・検査ができる医療機関を「埼玉県指定 診療・検査医療機関」とし、埼玉県のホームページなどで公表しています。必要に応じて検索してください。(かかりつけの患者さんに限られている医療機関もありますのでご注意ください)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県指定 診療・検査医療機関検索システム(外部サイト)

PCR検査を受けたいが、どうすればいいのか。  PCR検査を受ける必要があるかは、医師が判断します。
 まずは、かかりつけ医や近くのクリニックに相談してください。受診が難しい場合は、埼玉県のホームページなどで公表されている「埼玉県指定 診療・検査医療機関」を検索し、連絡の上受診してください。診察の結果、PCR検査を受ける必要があるとされたら、検査を受けることができます。
PCR検査は、どこの医療機関で出来るのか。

 PCR検査は医師が必要と判断した場合に実施され、受診した医療機関または受検先を紹介されることで受けることができます。

  • 埼玉県のホームページなどで公表されている「埼玉県指定 診療・検査医療機関」
  • 草加八潮医師会運営の「草加八潮地域検査センター」
  • 濃厚接触者に該当している方は、保健所の指示に従い「帰国者・接触者外来」

 なお、「草加八潮地域検査センター」と「帰国者・接触者外来」の場所は非公表となっております。

無症状だが、希望すればPCR検査を受けられるか。  患者との接触など感染が疑われる特段の理由がなく、症状が何もない状態で、検査を受けることはできません。
 どうしても検査を希望される場合は、自費で検査を受けることになります。個別に実施している医療機関などはあるようですが、市では把握しておりません。

重症化しやすい人とはどんな人か。

 高齢者と基礎疾患のある方です。

〈基礎疾患とされる疾病など>

  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  • 慢性腎臓病
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 心血管疾患
  • 肥満

 また、重症化しやすいかは明らかでないものの、妊婦や喫煙歴なども注意が必要とされています。

濃厚接触者とは何か。

 濃厚接触者とは、新型コロナウイルスに感染した患者と近距離で接触、或いは長時間接触し、感染の可能性が高くなっている方を指します。

〈患者の感染可能期間に接触した者のうち、次の範囲に該当する者〉

  • 患者と同居、あるいは長時間の接触があった者
  • 適切な感染防護なしに患者を看護若しくは介護していた者
  • 患者の気道分泌液もしくは体液などの汚染物質に直接触れた可能性が高い者
  • 手で触れることのできる距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、患者と15分以上の接触があった者

 ただし、保健所が調査を行い、個々の状況から総合的に判断します。

感染可能期間とは何か。

 感染可能期間とは、人から人へ新型コロナウイルスが感染してしまう可能性がある期間を指します。
 患者が、発熱および咳・呼吸困難などの急性の呼吸器症状を含めた新型コロナウイルス感染症を疑う下記の症状を呈した2日前から隔離開始までの間のことを言います。
症状:発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節痛、筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐など

市内の感染者数は何人か。

 市ホームページに掲載しています。
 ただし、感染者の把握は保健所が行っており、市へ感染者の個人情報は提供されていません。そのため、市では正確な感染者数は把握できず、埼玉県の発表する感染者の情報に基づき、その居住地が八潮市となっている方について、市ホームページに掲載しています。

市内に保健所はあるか。  市内にはありません。埼玉県が設置する草加保健所が八潮市、草加市、三郷市、吉川市の4市を管轄しています。
社員から検査で陽性だと連絡があった場合、どうしたらよいか。  保健所により、濃厚接触者の調査や消毒についての指導などが行われます。保健所の指示に従ってください。
県外(職場、旅行等)で陽性者と接触した場合、どのように連絡がくるのか。

 保健所の調査により、濃厚接触者と判断された場合は、管轄の保健所から連絡が入りますので、保健所の指示に従ってください。
 連絡がなかった場合は、接触していたとしても、濃厚接触者には該当しなかったことになります。
<接触確認媒体>
 下記に登録することで、接触した可能性について通知が受けられます。

マスクは着用しなければいけないのか。

 マスクは飛沫の拡散予防に有効であるため、一人ひとりの基本的な感染対策として着用をお願いしています。
 ただし、マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。そのため、換気を適切に行っている屋内や屋外で、人と十分な距離(少なくとも2メートル以上)が確保できる場合は、必ずしも着用が必要ではありません。
 また、2歳未満の着用は推奨されません。息苦しさや体調不良を訴えることや、自分で外すことが困難であることから、窒息や熱中症のリスクが高まるためです。

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルス対策課 新型コロナウイルス対策担当
所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1
電話:048-996-2111(内線246)
FAX:048-995-7367

本文ここまで


以下フッターです。
  • こまつな
  • ねぎ
  • えだまめ
  • ほうれんそう
  • とまと
  • なす
  • 山東菜
  • 天王寺かぶ

八潮市役所

〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表) 法人番号6000020112348
Copyright (C) YASHIO CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでページトップへ戻る