このページの先頭です


新型コロナ変異株の感染拡大にご注意ください

更新日:2021年12月13日

 従来よりも感染力が強い可能性のある新型コロナの変異株(オミクロン株)の感染が、日本を含め世界各地で確認されており、今後さらに感染が拡大する恐れがあります。
 新型コロナへの警戒レベルを個々に引き上げ、感染防止に努めていただくようお願いします。

変異ウイルスについて

 一般的にウイルスは増殖・流行を繰り返す中で、少しずつ変異します。
 新型コロナウイルスも、約2週間に1カ所程度の速度で変異していると考えられています。

基本的な感染予防対策

 変異株であっても、個人の基本的な感染予防策は、従来と同様です。
 以下の点に注意し、感染防止の徹底に努めましょう。

感染リスクが高まる「5つの場面」に注意

 「飲酒を伴う懇親会」「大人数や長時間におよぶ飲食」「マスクなしでの会話」「狭い空間での共同生活」「居場所の切り替わり」には、特に注意しましょう。

マスクの正しい着用

 会話時は、必ず着用しましょう。
 事情があって着用が困難な方以外は、基本的に不織布マスクの着用を推奨します。
 布製やウレタン製に比べて、不織布マスクの方が飛沫を防ぐ効果が高いです。


出典:国立大学法人豊橋技術科学大学プレスリリース「コロナウイルス飛沫感染に関する研究」より

注記1:皮膚炎や感覚過敏など様々な事情から不織布マスクが着用できない方もいますので、ご理解をお願いします。
注記2:高温、多湿の環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがありますので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2メートル以上)確保できる場合は、マスクを外すようにしましょう。

手洗い・手指消毒

  共用物に触った後や、食事の前後、公共交通機関の利用後などは、特に手洗い・手指消毒を行いましょう。

こまめな換気

 季節を問わず、感染症予防にはこまめな換気が重要です。
 窓開けによる換気は、対角線上にあるドアや窓を2カ所開放すると効果的な換気ができます。
 季節毎の換気の留意点については、以下をご参照ください。

関連情報

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルス対策課 新型コロナウイルス対策担当

所在地:〒340-0815 埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1

電話:048-995-3381

FAX:048-995-3383

本文ここまで


以下フッターです。