このページの先頭です


屋外・屋内でのマスク着用および子どものマスク着用について

更新日:2022年6月23日

 各省庁から、屋外・屋内でのマスク着用の考え方と就学前児の取り扱いについて示されました。

  • マスクの着用は従来同様、新型コロナウイルス感染症の基本的な感染防止対策として重要です。
  • 屋外では、人との距離(2メートル以上を目安)が確保できる場合や、距離が確保できなくても、会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。
  • 屋内では、人との距離(2メートル以上を目安)が確保できて、かつ会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。
  • 就学前のお子さんについては、マスクの着用を一律には求めていません。

 また、屋外ではマスク着用により熱中症のリスクが高まるため、マスクの必要のない場面では、外すことが推奨されています。
 詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

屋外・屋内でのマスク着用についての画像

子どものマスク着用についての画像

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルス対策課 新型コロナウイルス対策担当

所在地:〒340-0815 埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1

電話:048-995-3381

FAX:048-995-3383

本文ここまで


以下フッターです。