このページの先頭です


八潮メセナの利用条件

更新日:2022年6月3日

 令和4年6月15日より各部屋の利用可能人数を通常定員へと変更します。ただし、大声や歓声を伴う催し物を行う場合は、引続き制限を設けさせていただきます。詳細は、以下の利用条件などをご確認ください。
 利用者の皆さんにはご不便をおかけいたしますが、ご理解をお願いします。
注記:今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、変更になる場合があります。

施設の利用条件

施設を利用するにあたり、以下のことを遵守してください。
(1)施設内では、マスクまたはフェイスシールドを着用すること
(2)利用者同士の接触を避け、利用者間の距離はできるだけ1メートルは空けること
(3)大声での発声や歓声を伴う催し物を行う場合は、部屋の利用人数は定員の半分以下の利用とすること
(4)窓や出入口の扉など2カ所以上を開け、1時間ごとに10分程度の換気を行うこと(窓がない施設では出入口の扉を常時空けるなど、可能な限り外気を取り入れること)
(5)室内、ロビーでの飲食(水分補給を除く)はしないこと
ただし、集会室での飲食を伴う催し物は除く
(6)国内の感染拡大状況などにより、急遽利用できなくなる可能性があることを了承できること
(7)新型コロナウイルスの感染が判明した場合に備えて、申請者(団体)において、利用者全員の氏名・住所・緊急連絡先などを把握すること
(8)施設利用後、14日以内に利用者の中から新型コロナウイルス感染者が発生した場合は、速やかに利用施設に報告すること

各部屋の利用可能人数

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、利用人数を下記のとおりとします。

ホール・集会室をご利用の場合

・主催者および利用者(出演者、参加者、来場者など)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため(1)「八潮メセナ感染拡大防止対策ガイドライン(ホール・集会室)」を遵守してください。
・主催者は、(2)「新型コロナウイルス感染防止のための利用確認書(ホール・集会室)」を記入のうえ事務所窓口まで提出してください。
・主催者および利用者の全員は、来館前に検温を実施し、主催者は、(3)「検温実施確認表」を記入のうえ事務所窓口まで提出してください。
・主催者は、催し物の利用者全員を把握し、(4)「緊急連絡先名簿」を作成し、主催者が保管してください。
・ホール、集会室で大声や歓声を伴う催し物をご利用される場合は、(5)「客席指定表」の使用可能席(白塗りの260席)のみ使用してください。また、集会室にあっては定員の半数以下の利用としてください。
・主催者は、利用時間内に利用した物品の消毒作業(消毒用品は主催者側で用意)をお願いします。ホールをご利用の場合は、(6)「ホール内におけるドアノブの消毒箇所 1階」、(7)「ホール内におけるドアノブの消毒箇所 2階」を参照にドアノブの消毒もお願いします。
 

中楽屋兼練習室をご利用の場合

中楽屋兼練習室を利用している間は、ウイルスガードウォールを使用してください。
ウイルスガードウォールは、飛沫やエアロゾルを吸引し、ウイルスの感染を防止することができます。

展示室・会議室1、2・研修室A、B・特別会議室A、B・練習室・和室をご利用の場合 

・利用者は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため(1)「八潮メセナ感染拡大防止対策ガイドライン(展示室・会議室1、2・研修室A、B・特別会議室A、B・練習室・和室)」を遵守してください。
・利用者の代表は、(2)「新型コロナウイルス感染防止のための利用確認書(展示室・会議室1、2・研修室A、B・特別会議室A、B・練習室・和室)」を記入のうえ事務所窓口まで提出してください。
・すべての利用者は、来館前に検温を実施し、代表者が(3)「検温実施確認表」を記入のうえ事務所窓口まで提出してください。
・利用者の代表は、利用者全員を把握し、(4)「緊急連絡先名簿」を作成し、代表者が保管してください。
・利用者は、利用時間内に利用した物品の消毒作業(消毒用品は利用者側で用意)をお願いします。
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民活力推進部 市民協働推進課 市民文化推進係

所在地:〒340-0816 埼玉県八潮市中央一丁目10番地1

電話:048-998-2500

FAX:048-998-2463

本文ここまで


以下フッターです。