このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
八潮市役所〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表)
  • 開庁時間・アクセス
  • 市の組織
  • 申請書ダウンロード
サイトメニューここまで

本文ここから

多文化共生社会の実現にむけた取り組み

更新日:2019年1月10日

 市では、さまざまな国や民族などの文化や習慣を理解し、地域社会の一員として共に生活できるよう、多文化共生社会の実現を目指しています。

多文化共生社会とは

 市には、49カ国、約3500人の在留外国人が暮らしています。(2018年12月1日現在)これはおよそ市民30人に1人が外国人ということであり、地域社会の一員として生活をする外国人住民が増えています。
 多文化共生社会とは、日本人と外国人住民が互いの文化的な違いを理解し、認め合うという考え方です。市は、交流を深めるさまざまな活動の支援や、ごみカレンダーや避難所誘導看板など多言語表記の充実をはかり、多文化共生社会の実現に向けた取り組みを推進していきます。

取り組みや活動内容

国際交流フェア

八潮市内を中心に国際交流や国際協力、外国人住民への支援活動を行っている団体が協力して開催をするイベントです。

今年の開催情報は新規ウインドウで開きます。こちら をご覧ください。

八潮市多言語サポーター

市役所や学校での通訳や書類の翻訳にご協力いただく「多言語サポーター」を募集しています。

詳細は新規ウインドウで開きます。こちら をご覧ください。

日本語ボランティア養成講座

日本語学習の支援をするために、知識や教え方を学びましょう。

今年の講座情報はこちら をご覧ください。

市内のボランティアによる日本語教室

教室の開催日時や場所、ボランティア団体の詳細は以下のファイルをご覧ください。
なお、都合により教室が休みになる場合がありますのでご注意下さい。

ワンナイトステイ

外国人の日本語教師が、一泊二日のホームステイを体験する受入家庭を募集しています。

詳しくは新規ウインドウで開きます。こちら をご覧ください。

多文化共生キーパーソン

外国人住民と行政の間で情報提供や相談役となる方を募集しています。

詳しくは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。県のホームページ(外部サイト) をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民活力推進部 市民協働推進課 生涯学習推進担当・自治振興担当
所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1
電話:048-996-2016
FAX:048-995-7367

本文ここまで

以下フッターです。
  • こまつな
  • ねぎ
  • えだまめ
  • ほうれんそう
  • とまと
  • なす
  • 山東菜
  • 天王寺かぶ

八潮市役所

〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表) 法人番号6000020112348
Copyright (C) YASHIO CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでページトップへ戻る