このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
八潮市役所〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表)
  • 開庁時間・アクセス
  • 市の組織
  • 申請書ダウンロード
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度第2回八潮市地域公共交通協議会審議結果

更新日:2019年12月20日

開催日時

11月26日 午前10時から11時45分まで
開催場所 八潮メセナ会議室1・2
公開状況 公開
傍聴者数 2人
審議結果

議題
(1)現状報告について
・【資料1】八潮市地域公共交通網形成計画策定スケジュール(案)および現状について説明。
・令和2年3月にパブリックコメントを実施し、今後の計画作成の参考とする。
・ニーズ調査の結果では、八潮市コミュニティバスの増便やルート変更の意見が多く、「八潮市コミュニティバス再編計画の検討」を記載。
・【資料2】八潮市の地域特性と公共交通の現状把握について説明。
(2)ニーズ調査の結果報告について
・【資料2】ニーズ調査について説明。
・15歳以上の市民3,000人を対象に実施したアンケート調査の結果を報告。
・公共交通利用者実態調査(路線バス利用者実態調査、八潮市コミュニティバス利用者実態調査)の結果を報告。
・主要施設利用者アンケート調査(病院、商業施設、公共施設)の結果を報告。
・交通事業者・関係団体アンケート調査の結果を報告。
・民生委員・児童委員アンケート調査の結果を報告。
・地域会議の結果を報告。
(3)公共交通に対する問題点・課題(案)について
・【資料2】公共交通に対する問題点・課題(案)の整理について説明。
・現状およびニーズ調査の結果から、7点の公共交通の問題点・課題(案)を設定。
・今後、エリアごとの分析、考察を深め、課題や問題点などを設定する。
〇委員からの意見
(1)スケジュールについて、第6回協議会でパブリックコメントの結果報告とあわせて計画の承認となっているが、パブリックコメントで取り入れるべき意見があった際には、協議会で議論する回数が少ないのではないか。
(2)民間企業送迎バスについて、医療機関のみ記載されているが、ほかにも民間企業送迎バスはあるのではないか。八潮病院が送迎バスを運行しているが記載がない。高齢者施設などで実施するデイケアサービスなどの送迎サービスの記載がない。一般の人が利用できるかを確認して、資料としてまとめてはどうか。
(3)高齢者・障がい者など交通弱者への対応について、高齢者に特化したように感じるため、次回の協議会までに更なる深堀や課題の整理をしていただきたい。
(4)交通空白・不便地域の対応について、なぜこのような状況が生じているのか。例えば北部地域は市街化調整区域であり、人口が増加しない、利用者が増えない状況の中、今後の対応について方向性を出していただきたい。
(5)道路の狭い所もあるという状況からすると、大型バスよりコミュニティバスの方が需要があるのではないか。効率的に運行するために、大型バスではなく、小型バスによる運行を計画してはどうか。
(6)ニーズ調査でもバスを小型化し、運行本数を増やしてほしいとの意見がある。市内を運行中のバスの混雑率、乗車の状況、大型バスを運行する必要性も検討課題であると思う。
(7)バス停について、バスを待っている場所が狭く危ない場所がある。バス停の移設をした方が良いのではないか。
〇会長
(2)について、民間企業送迎バスの実態については、わかる範囲で調べていただきたい。デイケアサービスや企業送迎バスは、会員や社員などの限られた人が利用するものであり、病院の送迎バスは、病院を利用する人ではあるが一般の人が利用するものである。一般の人が利用できるサービスを確認し、整理してはどうか。
(3)について、障がい者について追記するように。
(5)、(6)について、バスをサイズダウンしても乗務員の人数やバス車両数の関係から、便数を増やすことはできない部分もある。また、事業者としては、バスサイズを変えてもコスト面は変わらないため、同じサイズの方が運用しやすいということもある。通勤・通学の利用が多いことを踏まえると、大型バスは必要であり、幹線は大型バス、小回りする場所は小型バスのような使い分けを考える必要がある。
(7)について、バス待ち環境は重要である。埼玉県のバス待ちスポット制度を活用し改善していただきたい。
〇事務局
(1)について、パブリックコメント後、次の会議まで約2ヶ月の期間があるため、その期間を利用して内容の精査をしていく。今の段階での案として、ご理解いただきたい。
(2)について、事務局で調べて分かっている病院だけを掲載した。ご指摘のとおり、民間企業や団体などで運行している送迎バスなどについても次回協議会までに出来る限り必要な部分について確認したい。
(4)について、綾瀬川より西側の西袋地区は交通空白地域となっており、外環以北の八條地区、中川以南の古新田地区は交通不便地域と認識している。今後さらに分析、考察を深め、エリアごとの問題点、課題を深堀していく。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

生活安全部 交通防犯課 交通担当
所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1
電話:048-996-2111(内線288)
FAX:048-995-7367

本文ここまで

サブナビゲーションここから

審議結果【平成31年度下半期】

  • 地図でさがす
  • まんまる予約
  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
  • こまつな
  • ねぎ
  • えだまめ
  • ほうれんそう
  • とまと
  • なす
  • 山東菜
  • 天王寺かぶ

八潮市役所

〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表) 法人番号6000020112348
Copyright (C) YASHIO CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでページトップへ戻る