八潮市

市内公共施設にサーマルカメラを設置

更新日:2020年10月21日

 新型コロナウイルス感染拡大防止を図るため、入館者自身で検温をしていただく顔認証型検温端末と、カメラの前を通過した型の体表面温度を計測可能なドーム型サーマルカメラを市内公共施設に設置しました。
 施設をご利用の際は、検温にご協力お願いします。

設置場所

顔認証型(12カ所・常設)

保健センター、八潮メセナ、やしお生涯楽習館、勤労青少年ホーム・勤労者体育センター(ゆまにて)、文化スポーツセンター、エイトアリーナ、資料館、八幡図書館、八條図書館、やすらぎ、すえひろ荘、寿楽荘

ドーム型(1カ所・非常設)

八潮メセナ

使用方法

顔認証型

入館時に、端末へ顔を近づけると、体表面温度が測定されます。

ドーム型

イベント時に、一度に多人数の体表面温度を測定します。

設置写真

ドーム型

八潮メセナ

顔認証型

やしお生涯楽習館

八幡図書館

八條図書館

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルス対策課 新型コロナウイルス対策担当

所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1

電話:048-996-2111(内線246)

FAX:048-995-7367