このページの先頭です


新型コロナウイルスワクチンの副反応疑い報告

更新日:2022年5月9日

新型コロナウイルスワクチンの副反応疑い報告

 厚生労働省では、ワクチンの接種後に生じる副反応を疑う事例について、医療機関に報告を求め、収集しています。収集した報告については、厚生労働省の審議会に報告され、専門家が評価を行い、その結果を公表するなどして、安全性に関する情報提供を行っています。

 副反応疑い報告は、ワクチンの接種後に現れた症状を報告するものであり、ワクチン接種との因果関係が不明なものについても報告を受けています。報告事例には、偶発的なものや他の原因によるものなど、ワクチン接種と関係がないものも含まれる可能性がありますが、透明性向上等のため、こうした事例を含めて公表しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【厚生労働省】新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(外部サイト)

本市の状況

 疑い報告は、厚生労働省から都道府県を通して市町村に情報提供されます。本市に情報提供があった疑い報告の状況は、次のとおりです。

疑い報告の受付件数(令和4年4月30日現在)

 32件

主な事例
接種月 報告件数 報告内容
令和3年 3・4月 8件 発疹、咽頭違和感、吐気 他
5月 8件 発疹、関節痛、しびれ、脳梗塞、めまい 他
6月 2件 迷走神経反射、脳梗塞
7月 5件 迷走神経反射、咽頭違和感、吐気 他
8月 2件 迷走神経反射、けいれん
9月 3件 アナフィラキシー、迷走神経反射、咳
10月 3件 アナフィラキシー、発疹、気分不快
令和4年 3月 1件 呼吸苦

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルス対策課 新型コロナウイルスワクチン接種担当

所在地:〒340-0815 埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1

電話:048-995-3381

FAX:048-995-3383

本文ここまで

サブナビゲーションここから

予防接種

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。