このページの先頭です


出産や手術での大量出血などの際に、血液から作られた医薬品(フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤)の投与によりC型肝炎ウイルスに感染された方へのお知らせ

更新日:2019年4月1日

給付金の請求期限は、令和5年1月16日までに延長されました

 特定フィブリノゲン製剤等によるC型肝炎感染被害者を救済するための給付金の請求期限が、令和5年1月16日までに延長されました。
 なお、相手方に国が含まれている、損害賠償の訴えの提起又は和解若しくは調停の申立てについては、請求期限が異なる場合があります。

詳しくは、厚労省ホームページをご確認ください。

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課(保健センター) 母子保健担当

所在地:〒340-0815 埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1

電話:048-995-3381

FAX:048-995-3383

本文ここまで

サブナビゲーションここから

医療等の関連情報

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。