このページの先頭です


軽自動車税(種別割)の税率

更新日:2022年3月28日

 軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日現在、原動機付自転車や軽自動車、小型特殊自動車または二輪の小型自動車をお持ちの方に、その年度の1年分が課税されます。市から納税通知書をお送りしますので、納期限(通常5月末日)までにお納めください。

原動機付自転車等の税率について

原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪
区分 種別コード

税率

原動機付自転車

50cc以下
(0.6kw以下)

01 2,000円

50cc超~90cc以下
(0.6kw超~0.8kw以下)

02 2,000円

90cc超~125cc以下
(0.8kw超~1.0kw以下)

03 2,400円
ミニカー 13 3,700円
小型特殊自動車 農耕作業用 09 2,400円
その他 10 5,900円
軽二輪 軽二輪
(125cc超~250cc以下)
04・20 3,600円
小型二輪 小型二輪(250cc超) 08 6,000円
三輪、四輪
区分 種別コード 初度検査年月が平成27年3月以前の軽自動車 初度検査年月が平成27年4月以降の軽自動車※1 重課※2
四輪以上 乗用 自家用 06 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 11 5,500円 6,900円 8,200円
貨物用 自家用 07 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 12 3,000円 3,800円 4,500円
三輪 05 3,100円 3,900円 4,600円

※1《グリーン化特例(軽課)》

自動車検査証の「初度検査年月」が令和3年4月から令和4年3月までの軽自動車のうち、環境性能の優れた車両について令和4年度分の軽自動車税(種別割)に限り、グリーン化特例(軽課)が適用されます。

区分 種別コード

電気自動車
天然ガス自動車注 (1)                 

ガソリン・ハイブリッド車 注(2)

令和2年度燃費基準達成かつ令和12年度燃費基準+90%達成車

令和2年度燃費基準達成かつ令和12年度燃費基準+70%達成車
四輪以上 乗用 自家用 06 2,700円
営業用 11 1,800円 3,500円 5,200円
貨物用 自家用 07 1,300円
営業用 12 1,000円
三輪 05 1,000円 2,000円(備考1) 3,000円(備考1)

備考1:乗用営業用のみ対象になります。

注(1)天然ガス自動車については、平成30年排出ガス規制に適合するものまたは平成21年排出ガス規制に適合し、かつ、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物の排出量が少ないもの

注(2)平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)または平成30年排出ガス基準50%低減のもの

※2《重課》

 自動車検査証の「初度検査年月」から13年経過した三輪および四輪以上の軽自動車に重課が適用されます。
 ただし、電気自動車・天然ガス自動車・メタノール(混合メタノール含む)自動車およびガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用自動車ならびに被けん引車は対象外です。

軽自動車税の税制改正について

  • 令和元年10月1日から、自動車取得税が廃止され、軽自動車税に「環境性能割」が導入されました。同日以後に軽自動車を取得した際に適用されるもので、新車・中古車を問わず取得された車両(取得価格が50万円を超えるもの)に対して課税されます。
  • 手続きについては、これまでの自動車取得税と同様、軽自動車の取得時に申告・納付してください。 なお、軽自動車税(環境性能割)は市税となりますが、当分の間は、埼玉県が賦課徴収を行います
  • これに伴い、現行の軽自動車税は、「種別割」に名称が変更されますが、手続等や税率等は変更されません。

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 市民税課 諸税係

所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1

電話:048-996-2457

FAX:048-997-5445

本文ここまで


以下フッターです。