このページの先頭です


介護予防教室のご案内

更新日:2021年9月29日

 「介護予防」は、介護を必要とする状態を未然に防ぎ、生涯にわたってできるだけ自立していくこと、そして自分らしく生活していくことを目指して行われます。

介護予防教室の開催について

 令和3年度は転倒予防やフレイル予防を強化するため、新規の介護予防教室の実施や、毎月1回フレイルチェック測定会を開催します。

参加に際しては、次の事項に注意してください。

  1. 参加前にあらかじめ自宅で体温の測定、症状(発熱や倦怠感など)の有無を自己確認し、体調が優れない場合は参加しないこと
  2. マスクを持参すること
  3. 感染防止対策(咳エチケット、まめな手洗いなど)を行うこと
  4. 近距離・大声での会話や発声を行わないこと
  5. 3密(密閉・密集・密接)を避けること
  6. 氏名・住所・連絡先などを介護予防教室で利用者名簿に記入すること

一般介護予防事業

<対象者> 市内在住の65歳以上の方

事業名 内容 会場名

【令和3年度新教室】
俺の体操教室(男性対象)

専門の指導員による筋力トレーニングや自宅でできる運動の紹介、栄養講話を行います。(1コース8回)

市内公共施設

【令和3年度新教室】
ころばん介護予防教室
(女性対象)

専門の指導員による骨折予防のための筋力トレーニングや栄養講話を行います。(1コース12回)

市内公共施設

介護予防体操教室

専門の指導員による運動の実技指導や自宅でできる運動の紹介、運動継続のアドバイスを行います。(1コース8回)

保健センター
若返るぞ!シニア体操教室

専門の指導員による運動の実技指導や自宅でできる運動の紹介、運動継続のアドバイスを行います。(1コース8回)

市内公共施設等
フレイルチェック測定会

フレイルサポーターによる筋肉量などの測定、健康状態の確認およびレイル予防についての講話を行います。

市内公共施設
オーラルフレイル予防教室 歯科衛生士による歯磨き指導、噛む力・飲み込む力など、口腔機能低下を予防するお口の体操を行います。(年4回) 保健センター
おいしく食べよう栄養教室 管理栄養士によるバランスがよい食事についての講話、簡単で栄養満点な調理の実習を行います。(年12回) 保健センター
介護予防講演会 専門家(医師、歯科医師、健康運動指導士など)による健康づくりや介護予防をテーマとした講演会です。 市内公共施設
介護支援ボランティア事業 市内の介護保険施設などでボランティア活動を行って集めた評価ポイントを、年間最大5,000円に換えることができます。

市内介護保険施設等

八潮いこい体操 全身の曲げ伸ばしを中心とした、無理なくマイペースにできる体操です。市民が主体となり、地域の公民館など、市内42カ所で行われています。 町会・自治会・公民館等
  • 原則費用無料。一部材料費などをいただく教室があります。
  • 教室の日程、会場などは「広報やしお」やチラシでご確認ください。

あなたに合った体操教室を見つけましょう!

 市では、様々な体操教室を開催しています。教室ごとに内容が異なりますので、内容を確認して、自分に合った体操教室を見つけてみましょう。

教室チラシ

介護予防手帳の配布

 介護予防教室の参加者へ介護予防手帳の配布を行っています。
 介護予防教室の参加を記録するだけでなく、介護予防に向けて自己管理ができるよう、自主的に行った活動の記録や目標などを記入することができます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 長寿介護課 介護支援係

所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1

電話:048-996-2111(内線449)

FAX:048-997-5445

本文ここまで


以下フッターです。