このページの先頭です


「夜間中学」を知っていますか?

更新日:2019年4月7日

夜間中学とは?

 夜間中学とは、さまざまな理由により義務教育を終了できなかった方や不登校などのためにほとんど学校に通えなかった方、原則として在留資格がある外国籍の方が学ぶ学校のことです。中学校で学ぶ義務教育を受ける学習内容をはじめ、昼間の中学校と同様に学校行事も行われています。
 現在、国内では8都道府県25市区31校が設置され、平成29年度は、全国で1600人以上の方が夜間中学に通っています。また、卒業生の4分の3は、高校進学や就職をしています。

川口市中学校夜間学級について

 平成31年4月より県内初の「中学校夜間学級」が川口市の旧県陽高等学校の校舎の一部を使用して開校されます。さらに、令和3年度には、新校舎が旧川口市立芝園小学校跡地に建設される予定です。
〇授業は1日4時間授業で週5日、年間約200日です。
〇授業料は無償です。(ただし、交通費は自己負担)
〇教科書は無償で配付します。
〇すべての過程を終了すれば、中学校卒業となります。

お問い合わせ

学校教育部 学務課 学務係

所在地:〒340-0816 埼玉県八潮市中央二丁目10番地17

電話:048-996-4384

FAX:048-998-0828

本文ここまで


以下フッターです。