このページの先頭です


こころの健康相談

更新日:2022年3月22日

こころの健康を保ちましょう

 「こころの健康」は、人がいきいきと自分らしく生きるためにとても重要です。
こころの健康を保つためには、ストレスと上手に付き合うことが大切です。
バランスのとれた食生活、適度な運動、休養をとることを心がけ、心を健康に保ちましょう。
 また、春は、就職や転勤など環境の変化によるストレスがかかりやすい時期でもあります。身近な人の「いつもと違う」という気づきがこころの問題の早期発見や早期対応に役立ちます。
保健センターでは、精神科医による「こころの健康相談」を月に1回実施しています。こころの健康について心配なことがありましたら、お問い合わせください。

日時 月1回、月曜日 13時~14時30分(予約制)
相談員 精神科医師
内容

精神科医によるこころの健康相談(事前予約の際、保健師が話を伺います)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課(保健センター) 母子保健担当

所在地:〒340-0815 埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1

電話:048-995-3381

FAX:048-995-3383

本文ここまで


以下フッターです。