このページの先頭です


子宮頸がん検診の検査は、安全なのですか

更新日:2021年3月11日

 子宮頸がん検診で細胞を採取する時に、若干出血することがありますがほとんどは自然に止まります。
 また、子宮体がん検診の場合、細胞採取時に痛みを訴える場合もありますが、ほとんどは一過性のものと思われます。しかし、出血や痛みが続く場合は、検診を受けた医療機関に相談してください。

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課(保健センター) 母子保健担当

所在地:〒340-0815 埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1

電話:048-995-3381

FAX:048-995-3383

本文ここまで


以下フッターです。