このページの先頭です


肺がんを早期に発見するには、どうしたら良いですか

更新日:2021年3月11日

 胸部のエックス線検査と喫煙者であれば喀痰の細胞診を行う必要があります。肺がんには肺の極めて奥の方(末梢部)から発生するがんと、入り口(肺門部)から発生するがんがあります。末梢部のがんは喫煙とはあまり関係がなく、早い時期には自覚症状が出ることは少なく、喀痰細胞診でがん細胞が見付かることも少ないのですが、エックス線写真で比較的小さい時期に発見できるので、40歳を過ぎたら年1回は肺がん検診を受診することをお勧めします。

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課(保健センター) 母子保健担当

所在地:〒340-0815 埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1

電話:048-995-3381

FAX:048-995-3383

本文ここまで


以下フッターです。