このページの先頭です


窓口負担割合の見直し(2割負担)

更新日:2022年5月11日

一定以上の所得のある方の窓口負担割合が2割になります

 令和4年10月1日から、一定以上の所得のある方は、現役並み所得者(3割負担)を除き、窓口での負担割合が2割となります。
 ただし、令和7年9月30日までは、2割負担となる方について、1カ月の外来医療の窓口負担割合の引き上げに伴う負担増加額を3,000円までに抑える配慮措置があります。配慮措置で払い戻しとなる方は、後期高齢者医療広域連合から、高額療養費として事前に登録されている高額療養費の口座へ後日支払われます。
 内容については以下のPDFファイルやページをご覧ください。

窓口負担割合の見直しに関するお問い合わせ

  今回の制度改正の見直しの趣旨などのお問い合わせに対応するため、埼玉県後期高齢者医療広域連合と国がコールセンターを開設しています。
 詳細な内容については、下記コールセンターにお問い合わせください。

 埼玉県後期高齢者医療広域連合コールセンター

 受付日時 月曜日から金曜日 8:30~17:15 ※土曜日・日曜日・祝日は休業
 電話番号 0120-085-950

 厚生労働省コールセンター

 受付日時 月曜日から土曜日 9:00~18:00 ※日曜日・祝日は休業
 電話番号 0120-002-719

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 国保年金課 資格管理係

所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1

電話:048-996-2796

FAX:048-997-5445

本文ここまで

サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。