このページの先頭です


海外から注文していない植物が郵送された場合の対応

更新日:2020年8月6日

輸入検査で合格したことを示す植物検査合格証印が付いていない種子などを受け取った場合は、植物防疫所へ届けてください。

 注文をしていない植物が海外から郵送されてくる事例が確認されています。
 海外から郵送された植物については、植物の病害虫が我が国に侵入することを防止するため、植物防疫法に基づき、郵便局や空海港の植物防疫所において、病害虫の付着の有無などの輸入検査を行い、合格となったものは外装に植物検査合格証印が押され、不合格となったものについては廃棄または返送の処分を行っています。
 植物防疫所による輸入検査を受けていない種子などが栽培された場合は、新たな病害虫が侵入する恐れがあり、我が国の農業に大きな被害を生じることが懸念されるため、植物検査合格証印がついていない種子などを受け取った場合は、植物検疫法に基づき、植物防疫所に届け出て、検査を受けることが義務付けられています。
 身に覚えのない植物を受け取った場合は、栽培することなく、植物防疫所へご相談ください。

 ・埼玉県内の事例についての問い合わせ先
  農林水産省 横浜植物防疫所 東京支所 種苗・国内検疫担当
  電話:03-3599-1139  FAX:03-3599-1140

 詳細は、植物検疫所のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

市民活力推進部 都市農業課 都市農業係

所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1

電話:048-996-2111(内線299)

FAX:048-995-7367

本文ここまで


以下フッターです。