このページの先頭です


お薬手帳を持ちましょう

更新日:2020年9月1日

お薬手帳を持ちましょう

 「お薬手帳」は、処方された薬の履歴(調剤履歴)をまとめるための手帳のことです。
 薬の重複服用や不適切な飲み合わせを防いだり、副作用やアレルギーの情報を知らせることで、適切な治療につなげることができます。

 病院や薬局にかかるときは、お薬手帳を持ちましょう。なお、平成28年度の診療報酬改定により、お薬手帳を持っていくと料金が安くなる場合があります。

1冊にまとめましょう

 薬を安全に飲むために、お薬手帳は1冊にまとめましょう。
 2冊以上持っていると、飲んでいる薬のチェックが難しくなり、薬の危険な飲み合わせに気づかなかったり、同じ薬を二重に処方してしまったりするおそれがあります。

お問い合わせ

健康福祉部 国保年金課 保険給付係

所在地:〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1

電話:048-996-2797

FAX:048-997-5445

本文ここまで


以下フッターです。