このページの先頭です


産婦健康診査費用の一部を助成

更新日:2022年5月25日

市では、子育て世代の経済的な負担軽減を図るとともに、産後うつ等の早期発見を行うため、令和4年4月1日以降に受ける産婦健康診査の費用の一部を助成

助成の内容

産婦1人につき1回。上限額5000円。
注記:無料券ではありません。助成額を超えた場合は、自己負担になります。

助成の対象

次の要件をすべて満たす方
1.健診実施日に八潮市に住民登録がある
2.出産後概ね1カ月程度に基本的な健診、こころの健康チェックを含む産婦健康診査を実施した
 注記:医療機関によっては、”こころの健康チェック”を実施していない等の理由で費用助成の対象外となる場合があります。

助成の受け方

1.市から交付された産婦健康診査助成券を、委託医療機関に提出することにより、助成が受けられます。
・令和4年4月1日以降に妊娠届を提出された方⇒母子健康手帳交付時に助成券を交付します。
・令和4年3月31日以前に妊娠届を提出された方⇒妊娠届出時の出産予定日が令和4年2月5日以降の方には、助成券を令和4年4月11日に発送しました。

2.委託医療機関以外で受診する場合は、申請により助成(償還払い)が受けられますが、事前に「医療機関宛の封筒」を医療機関に提出する必要があります。また、助成の対象となる条件がありますので、詳しくは産婦健康診査費用の還付をご参照ください。

委託医療機関

委託医療機関は、随時変更となる場合がありますので、直接医療機関へご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課(保健センター) 母子保健担当

所在地:〒340-0815 埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1

電話:048-995-3381

FAX:048-995-3383

本文ここまで


以下フッターです。