このページの先頭です


前立腺がん検診

更新日:2022年4月4日

前立腺がんについて

前立腺がんは、一般的に50歳代以降に発生し、特に60歳以降に直線的に増加していきます。
泌尿器科で扱う男性のがんの中では、罹患率、死亡率、ともに一番多いのが前立腺がんです。
前立腺がん検診はPSA値の測定し、簡便な検査の中でもっとも精度が高い検査とされています。
PSA値が高くなるにつれ、前立腺がんである可能性も高くなってきますが、前立腺肥大症や前立腺炎でも高値になることがあるため、必ずしも前立腺がんがあるとは限りません。
この機会に検診を受け、早期発見早期治療を心がけましょう。

前立腺がん検診について

前立腺がん検診

<対象年齢>

50・55・60・65・70・75歳の男性

<内容>

PSA検査:血液検査でPSA値を調べます

<自己負担金>

1,200円
検診等費用が無料になる方については、下記のページをご覧ください。
●検診等の費用が無料になる方について

<実施会場>

医療機関
委託医療機関は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。市内医療機関等位置案内図(PDF:2,263KB)をご覧ください

<実施期間>

4月1日~11月30日

<申し込み>

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電子申請(外部サイト)または保健センターへ電話でお申し込み
保健センターへ申込み後、ご自宅へ通知が届いてから医療機関へ予約

<検診結果>

検診の結果は、受診した医療機関で確認してください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課(保健センター) 成人保健担当

所在地:埼玉県八潮市八潮八丁目10番地1

電話:048-995-3381

FAX:048-995-3383

本文ここまで


以下フッターです。