このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
八潮市役所〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表)
  • 開庁時間・アクセス
  • 市の組織
  • 申請書ダウンロード
サイトメニューここまで

本文ここから

八潮のむかしばなし(十二話)

更新日:2018年12月6日

阿弥陀様(あみださま)朱印状(しゅいんじょう)


 家光公(いえみつこう)は、(たか)()りがおすきで、たびたび古利根川(ふるとねがわ)(たか)()りをしなさった。そのおり大経寺(だいきょうじ)さんにお()ちよりになり、本尊(ほんぞん)阿弥陀(あみだ)さまを(さん)ぱいしなさった。阿弥陀(あみだ)さまのごりっぱなお姿(すがた)をみて、大経寺(だいきょうじ)第四世(だいよんせい)重岩上人(じゅんがんしょうにん)にお()きなされた。

 将軍(しょうぐん) 「そち()(てら)は、いつ(ひら)かれたのか。」
 和尚(おしょう) 「天正(てんしょう)15(ねん)暁翁上人(ぎょうおうしょうにん)がお(ひら)きになりました。」
 将軍(しょうぐん) 「ご本尊(ほんぞん)は、どうなされたかな。」
 和尚(おしょう) 「(きょう)より開山上人(かいさんしょうにん)がお()ちになられたと、()きおよんでいます。」
 将軍(しょうぐん) 「わしは、伝通院(でんずういん)から念仏堂(ねんぶつどう)建立(こんりゅう)寄進(きしん)をたのまれておってなー。阿弥陀(あみだ)さまをご安置(あんち)したいものだ。」
 和尚(おしょう) 「・・・・・」

 しばらくして、寺社奉行(じしゃぶぎょう)みずからが大経寺(だいきょうじ)をおとずれ、阿弥陀(あみだ)さまを小石川伝通院(こいしかわでんずういん)におうつしするよう上意(じょうい)(つた)えた。(てら)では、さきの将軍(しょうぐん)さまのことで、すでにかくごはできていたので、すぐに上進(じょうしん)したそうな。

 寺領(じりょう)七石(ななこく)は、阿弥陀(あみだ)さまのかわりに寄進(きしん)されたのだとか。そんな(はなし)をきいていますよ。

お問い合わせ

教育総務部 文化財保護課 文化財保護係
所在地:〒340-0831 埼玉県八潮市大字南後谷763番地50
電話:048-997-6666
FAX:048-997-8998

本文ここまで


以下フッターです。
  • こまつな
  • ねぎ
  • えだまめ
  • ほうれんそう
  • とまと
  • なす
  • 山東菜
  • 天王寺かぶ

八潮市役所

〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1 電話:048-996-2111(代表) 法人番号6000020112348
Copyright (C) YASHIO CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでページトップへ戻る